MediBang Pro

Tutorial

FAQ

描画ガイドの作成

MediBang Proの描画ガイドと補助ツールは、次のイラストをより適切に計画し構成するのに役立つ賢い方法です。

ガイドを選択し、作業に最適な機能を使用し、必要に応じて編集します。

作成

左上のバーでオプション メニューを開き、キャンバスを選択します。 「キャンバス」タブから「ガイド設定」をオンに切り替えます。 これにより機能が有効になります。

デフォルト

MediBang Proでは、以下の7 種類の描画ガイドを選ぶことができます。

平行

「平行」は、対象の線が平行軸上を走る物や環境を描く時に役立ちます。 このガイドは、作品に描かれた線が互いの距離の一貫性を保つのに役立ちます。

十字

「十字」は、水平線と垂直線の両方で構成される2次元のグリッドが得られます。 このグリッドを使用すると、計画段階でイラストの比率と遠近感を把握し、フレーム内のオブジェクトがグリッドに確実に揃うようにするのに役立ちます。

消失点

「消失点」は、イラストに奥行きのあるイラストを描くために最適です。 このガイドは、正確な 1 点、2 点、3 点透視図を含むイラストの作成に役立ちます。

集中線

「集中線」は、放射状の画像をデザインする際に役立ちます。 このガイドは、マンダラのようなデザインや、正確な対称性を必要とする他の作品を作るときによく使われます。

同心円

「同心円」は、建築的、技術的なデザインに欠かせない定規です。円形のオブジェクトを正確にデザインするために使用します。

曲線

「曲線」は、キャンバス上に曲線を作成するのに役立つガイドです。

楕円

楕円を描くためのツールです。

編集ガイド

ガイドや 定規を選択すると、種類によってできる調整が異なります。

すべてのガイドとルーラーでは、ガイドの色と不透明度を調整できます。

平行線と2Dグリッドでは、ガイドの角度を調整できます。

平行線のみ、筆圧をオンにできます。