こんにちは、ГФです。
今回の講座では、マンガを描き始める準備として、MediBang Paintの画面の開き方や設定の仕方、保存の仕方について説明します。

これまでの講座はこちら
初心者マンガ講座01 マンガ作りの手順を知ろう
初心者マンガ講座02 マンガの企画を考えよう「その1」
初心者マンガ講座03 マンガの企画を考えよう「その2」
初心者マンガ講座04 MediBang Paintでマンガを描く準備をしよう
初心者マンガ講座05 ネームを作ろう
初心者マンガ講座06 コマ割り・画面作りについて考えよう

 

まずMediBang Paintを開きます。
[ファイル]→[新規作成]を押し、左端のアイコンの真ん中の[マンガ]を選択すると、以下のような画面になります。

「テンプレート」は、自分の描くマンガのスタイル・目的に応じて選択します。投稿する場合は、応募規約をよく読んでそれに合うものに設定してください(テンプレートにない場合は、自分で数値を調整してください)。この設定は描き始めると後から変更ができないので、間違えないようにしてください!

今回は例として、投稿・連載用の基本スタイルである[商業誌(B4原稿用紙):600dpi]を選びます。同人誌を作る場合は、作るサイズと同じ大きさのテンプレートを選んでください。

※dpiとは解像度のことです。モノクロマンガは600dpi、カラーイラスト・マンガは300~350dpiが標準で、これより低い数値だと画像が荒くなってしまいます。一度設定したdpiで描いた絵を後からより高い解像度に対応させようとすると描き直しになります(実質変更不可ということです)。事前にしっかり確認しましょう。

[OK]を推すと、このようにページができます。ここに実際にマンガを描いていきます。

ページを増やしたいときは、もう一度[新規作成]を押して作ります。

ある程度描き進めたら、[ファイル]→[保存]で保存します(メディバンペイントに限らず、イラストソフトは予期せぬトラブルで固まったり強制終了したりすることがあるので、こまめな保存を心がけると安心です)。

このように1ページずつのデータを作る方法でもOKですが、もっとオススメのやり方として、MediBang Paintのクラウド機能を紹介したいと思います!(MediBangのアカウントが必要です)
※「クラウド」が何かわからないという方は、こちらをご参照ください。
https://medibangpaint.com/cloud/

アカウントはこちら(https://medibang.com/userentryform/userEntry?rs=HDR)のページにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力することで作成できます。
(ソーシャルアカウントとの連携での登録の場合は、ソーシャルアカウントのログインができなくなるとMediBangアカウントへのログインもできなくなるため、登録後にメールアドレスの認証を行った方が吉です)

アカウントを作成したらMediBang Paintを起動します。広告のウィンドウを閉じると、このような画面(「ネットワークパネル」)が出ます。[ログイン]を押し、先程登録したメールアドレスとパスワードを入力するとログインできます。

ログインし、[ファイル]から[新規クラウドプロジェクト]を選択すると、このような画面が出ます。

[チーム]は初期設定では「個人用スペース」になっていると思います。これにはMediBangにログインしているユーザーのみがアクセスできます(メディバンペイントは複数人で漫画を作ることもできるのです!詳しくは後ほど説明します)。

[タイトル]には、描くマンガのタイトルを入れます(後から変更可)。

[テンプレート]は先ほどと同じように[商業誌(B4原稿用紙相当):グレースケール]を選択します。

[詳細表示]を押すと、ページ送り方向を変更することができます(今回は一般的な日本のマンガのため、右から左です)。

内枠・外枠などの設定や、解像度を確認します(基本的にはいじらなくてOKです)。

[初期作成するページ数]は0~16で選べます。今回は1で作ります。

[表紙を作成]にチェックが入っていると、1ページ目がカラーページになります(解像度が異なります)。
今回はモノクロのみの漫画なので、このチェックを外します。

すべて確認出来たら[OK]を押します。するとこのような画面になります。

1ページ目をクリックすると、このようにページが表示されます。

ページを増やしたいときは、プロジェクトの画面を開いてページのアイコンを押します。

ページを消したいときは、ページを選択して、ごみ箱アイコンを押します。

保存するときは[ファイル]→[保存]を押すと、自動的にクラウド上に保存されます。

 

いかがでしたでしょうか?
今回の講座で、MediBang Paintでマンガを描く準備ができました。
次回の「ネーム」から、実際にマンガを描いていきたいと思います!

 

これまでの講座はこちら
初心者マンガ講座01 マンガ作りの手順を知ろう
初心者マンガ講座02 マンガの企画を考えよう「その1」
初心者マンガ講座03 マンガの企画を考えよう「その2」
初心者マンガ講座04 MediBang Paintでマンガを描く準備をしよう
初心者マンガ講座05 ネームを作ろう
初心者マンガ講座06 コマ割り・画面作りについて考えよう

 

「ГФ」
ART street
作品集はこちら: https://medibang.com/u/seledkapodshboi/
私の描いたマンガはここから読めます→ https://medibang.com/book/0c2101280307258390018866367/
別名義で作画担当をしている作品です→https://medibang.com/comics/official/dobs340000005872400000000000a/
twitter: https://twitter.com/seledkapodshboi