俯瞰で見たキャラクターって、描くのが難しいと感じたことはないでしょうか?
そこで今回は俯瞰で見たキャラクターの描き方を説明していきたいと思います!

1.横から見た描きたいポーズを描こう!

まずは描きたいポーズを考えてみましょう!
私はこのようなポーズにしたいと思います。
この横から見たポーズは、俯瞰の身体を描く時に、「腕ってどうなってたんだっけ?」「足ってどうなってたんだっけ?」とならないようにする為の目安になるものです。
自分がわかる程度のラフでも構わないので、描いておくと便利です。

 

2.俯瞰で見た構図を考えよう!

次に構図を考えていきましょう!
個人的に、カメラマンになったつもりで構図を考えるのがいいかなと思います!
次の画像の位置から見下ろしているような構図にしたいと思います。

俯瞰の身体を描く時は、まずキャラクターが箱の中に入ったようなイメージで描いていくとよいです!

箱の描き方は、消失点を意識して描きましょう!
手前の面は大きく、奥に行くに従って、面は小さくなるというようなものです。
消失点については以下のURLで詳しく説明してらっしゃるので、参考にしてみてください!
【パースってなに?】1から教室メイキング(前編)

次に箱の中にキャラクターを描きます。
ポーズによってははみ出してしまいますが、目安ですので気にせず描いていきましょう!

 

3.見えないところも意識して描こう!

描き方のポイントは、身体の厚さを意識して描くことです!
わかりやすく先程のイラストに線を引いてみました。

見えないところも「こんな感じになってるかな?」と考えて描くことで、難しい俯瞰のポーズも描けるようになってきます。
是非参考にしてみてください!

(文・絵/重諭 shigehiro)
HP   https://shigehiros.com
pixiv   https://www.pixiv.net/users/49461898
Twitter  https://twitter.com/_shigehiro
YouTube https://www.youtube.com/c/shigehiro